キーナンとエクソンなら弊社専門スタッフがお伺いします。

キーナンとエクソンは

両カスプは、春分と秋分に当たります。昼夜が同じ長さになる日同士のオポジション(180度)は珍しい組み合わせです。その瞬間、昼夜がほぼ同じ時間になり、エネルギーのバランスが完全になるのです。そこで不思議な力が働き、たがいの肉体や美しさに強く惹かれあいます。(それが恋愛感情だと、結婚につながるでしょう。)魚座-牡羊座(水と火)は感情-直観型で、乙女座-天秤座(地と風)は感覚-思考型です。すべて違う4つの要素から成っているので、能力や考え方も異なります。しかし、この組み合わせでは4個の元素がすべて均等になり、エネルギーのバランスがきわだってよくなります。多少の微調整が必要とはいえ、4個の元素をたんに足しただけより、相乗効果によってはるかに強力なものになります。魚座-牡羊座は主観的な事柄、乙女座-天秤座は客観的な事柄を得意とします。魚座-牡羊座には空想家が多く、勘に頼って行動し、感情をストレートに表現します。乙女座-天秤座は心の奥底で感じたことを表現するのが苦手で、現実的な問題や日常的なことに対処しているほうが楽です。両親、仕事仲間、チームメイト、ビジネス・パートナーなど、どんな立場でもたがいの欠けた部分を補います。しかし、問題もあります。魚座-牡羊座にすれば、乙女座~天秤座は軽薄で、人生の上っ面にしか関心がないように見えるため、いらいらします。乙女座-天秤座から見れば、魚座-牡羊座は心の問題にとらわれすぎて、そのため怠惰になったり優柔不断になったりして、動きが鈍いように思えます。また、魚座、牡羊座は非常識なうえ、衝動的にあらぬ方向へ飛んでいくようにも見えます。堅実になるよう乙女座-天秤座にお説教されると、魚座-牡羊座も負けずに相手を物質万能主義だと批判します。強く惹かれあっているにもかかわらず、相手が尊重できなくなると、魅力が薄れてきます。その結果、おたがいの違いが目だっようになり、憎しみや衝突が増えてしまうでしょう。このひとたち二人は、中くらいの相性です。このひとは喜怒哀楽の激しさがあり、恵を働かせたり、虚勢を張る傾向です。頑固で柔軟性に欠け、現が下手な相手は、譲り合えず衝突する場合もあります。このひとが猜疑心を抑え自分本位の傾向を改め、相手が粘りと温かい心遣いで接すれば好転となるでしょう。このひとは、誰とでも平等につきあえる開放的な人柄で、自分には厳しいものの他人には甘いので、相談をもちかけられやすく、頼まれるとイヤといえない奉仕精神の持ち主。人にかまけてばかりいて自分を見失わないよう注意を。対人的な洞察力はあまり鋭くありませんが、先入観をもたずにつねに公平なまなざしで物事を見つめることができる人です。ただし、非常にすなおな性格なので、疑うことをせず、見たもの、聞いたものをそのまま信じてしまいがちですが、筋の通らないことは絶対に譲らないガンコさももっています。人生の波は非常に荒く浮き沈みは激しいようですが、成功も失敗も含めているいう経験するほど、人間的なレベルは上がっていきます。このひとは、大人数でのわずらわしさは避けたいもの。長年苦労をともにした奥様と、夫婦水いらずの旅行に出かけましょう。たった一日でも二人の気分がリフレッシュします。ここで必要なのは、エネルギーを注ぐ方向を見出すことです。この2人は、人であれグループであれ、なんらかの主義や精神に従うほうがいいでしょう。それによって2人の活動に意味と目的が与えられるからです。それが重大な課題になります。もちろん究極のゴールは力を発揮して何かに打ちこむことですが、その道を見つけるには、よい先導を得なければいけません。初めは師の考えに影響されますが、やがて自分の考え方が身につくと師の教えを退けるようになり、いずれ拒否するかもしれません。そんなわけで、2人が学校などの教育機関で知りあうのも珍しくありません。恋愛と結婚では、食べ歩き、料理、ファッション、インテリア・デザインに関心をもちます。最大の危険は食べることで、運動不足ぎみのライフスタイルと美食が結びついたら大変なことになります。やる気のあるなしがここでも問題になりますが、外へ出て活動すれば肥満や動脈血栓を避けられます。恋人や夫婦は、2人でエアロビクスやスイミング、ウオーキングなどをすべきです。学校の友達や兄弟姉妹は、正統派になります。それまで知らなかった思想や活動を2人で探究するでしょう。天秤座2期は人間に、双子座-蟹座は美的なものに興味がありますが、2人が組み合わさると歴史、音楽、スポーツなど幅広い分野がテーマになります。仕事では、同じプロジェクトに関わるのが向いています。しかし、夢中になりすぎて、仕事中毒にならないように気をつけなくてはいけません。

この相手には、上質な革表紙のついたシステム手帳をプレゼントするのがおすすめ。誰もが名前を知っている有名店で買うのがポイントです。ただし、このタイプの相手はかなりシャイなので、必ず、ふたりきりのときに渡すようにしましょう。このひとは、強い自我がベースにはありますが、石橋をたたいて渡るような安全第一の精神の持ち主で、主観だけで事を起こすことはしない。控えめで静かで人の意見に逆らわず、穏やかな人間関係を保とうとする平和主義者でもある。「この人こそは」と思うリーダーを見極めて、信頼関係を築くことで、自分も発展してゆくことができる。本来は、義理人情を重んじ、ユーモアがあって人懐っこい性格。情報通の才能を生かして活躍するといい。この人は、実生活において現実的なものの考え方をする男性です。手の届かない女性を追うことは考えないタイプです。
2人は、人生を劇場と考え、自分たちはそこでの演技を批評する幸せな観客だと思っています。しかし、2人とも十分に力があるので、みずから世界の檜舞台に立って、お芝居に参加することもできます。この2人はオポジション(180度)の位置にあり、従来の占星術では困難な出来事を意味します。しかし、その摩擦は温かさにも通じます。2人は内輪もめを深刻にはとらえません。この関係を持続させたいなら、それは賢明なことです。また、別々の分野で活動するのも賢い選択です。どちらも第2バイオリンにはなりたくないタイプだからです。恋愛は最初の出会いより先には発展しません。蟹座3期は相手の大胆さに恐れをなし、いっぽう山羊座3期は自分の性格を鋭く見ぬく相手に落ち着かない思いをします。結婚も実り多いものにはならず、それどころか破壊的にさえなりかねません。親子はとてもすばらしい関係になります。どちらが親でも子でも、深い理解が生まれ、親の慈しみと子の敬愛の念が現れます。親1人子1人であれば、お芝居のような枠組みの中でさまざまな役割を演じるかもしれません。家庭の外からあれこれもちこむ必要はありません。唯一の欠点といえば、過保護になりやすいことと親子がべったりになりすぎることです。子供が成人するころに軋轢が生じるでしょう。会社でもかなり良好に付き合えますが、対等の立場で仕事をするのがベストでしょう。どちらかが高い地位につくと、すぐに厄介な権力争いが始まります。ただし、それが手に負えなくなることはめったにありません。友達はわくわくするような間柄で、楽しい付き合いになります。多少、相手をからかったり皮肉ったりするかもしれません。悪意のない軽い冗談で、遠まわしに異議を表明するのです。このひとは、アイツはなんて傲慢な人だと思っているはず。このひとが張りあおうと思っても、アイツは無関心。でも、スポーツなどで戦えば、長くつきあえるいい友だち関係になれるかもしれません。ひとへの思いやりに欠けるところがありますが、悪気はありません。困っている人の話を親身になって聞くことができ、客観的で適切なアドバイスをするのが得意なので、カウンセラーに向いています。世のため人のためになることが好きですから、福祉関係の仕事には生きがいを感じるでしょう。冷静で分析力があり、細かいことに没頭できるので、コンピューター関係や研究者など、知的な職業に向いています。また、情報収集の達人で人脈も持っているので、マスコミ業界でも重宝されるでしょう。モラリストで金銭感覚が最もしっかりしている子ですから、銀行員も向いています。両親の死後、知らない兄弟が出現するなど、相続にからんだトラブルで苦労します。それを機に仕事を変わることもあります。女性は夫に裏切られる暗示があります。このひとは、割と感情の起伏が激しく、物静かでおとなしい人なのかと思えば、怒りっぽくてしょっちゅうプンプンしているようでもある、と両極端な印象を周囲に与えているようです。自分の周りで起きたことに関しては、例え些細なことでも気になる性分ですから、あれもこれもと気にしているうちに、何となくイライラしてきてしまうといったパターンが多いようで、考えてみれば何をそんなにイラついているのかよく解らない、ということもしばしば・・。気になりだすとそのことしか見えなくなり、他の人の言葉に耳も貸さなくなってしまうところは、ちょっぴり悪いクセです。そんな時は思い通りに物ごとが進まないと我慢できなかったり、自分の都合しか考えない、思い込みの激しい側面が顔を出してくることでしょうから、注意しましょう。もっと大きな固まりで物ごとを捉えられるように心掛け、気持ちに余裕を持つことが第一です。このひとたち二人は、それほど良い関係でもありませんが、ときには相手が必要になるという中吉の相性。このひとは正直すぎて口下手といえますが、相手もまた、自分を表現するのがあまり得意ではありません。まるで兄弟であるかのようにお互いをいたわり合うふたりです。○○さんが相手に何かと目をかけ、導く関係。お互いが相手をサポートしながら、信頼関係を育んで行くことになるでしょう。意思の疎通がしやすい関係なので、お互いの発展には欠かせない相手とも言えそうです。一緒にいることで視野が広がり、成長している自分に気づくこともあるでしょう。
カーネーション、カサブランカなどのユリの花、サザンカの花がオススメです。